■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台湾と樺太の植民地政策
台湾と樺太を日本はどのように支配したのでしょうか。

また「支那」とい名称について考察してみます。

台湾と樺太の植民地支配

スポンサーサイト
韓国併合など | 09:57:08
日露戦争と韓国併合
日露戦争に勝利し1905年ポーツマス条約で日本は韓国の保護権を承認されます。
伊藤博文が初代韓国統監となり1907年には第三次日韓協約で韓国の内政を統監の指導下に置きます。
1910年日韓併合条約で、名実共に日本の植民地支配が始まりました。

日露戦争と韓国併合



韓国併合など | 09:45:54

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。