■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
与謝野晶子と山川登美子
この回を読んで山川登美子の遠縁の方からメールをいただきました。
まとめていても鉄幹と三人の息遣いが聞こえてきそうな、
あの時代の息吹を感じられるような気がしました。
歌にやどった彼女達の想いは、たとえ人が死んだとしてもずっと後の世までも生き続けるのでした。

与謝野晶子と山川登美子

スポンサーサイト
人物 | 10:14:25
ロマン主義 与謝野晶子とその時代
文学は時代に影響され人々の心を写しています。
生きることを高らかにうたったロマン主義。
そこに花開いた与謝野晶子を文学青年だった善方先生が熱をこめて語ってくださいました。

ロマン主義 与謝野晶子とその時代

人物 | 10:10:38

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。