■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
18期後半(4月~7月)の日程
今期は変則的です。
4月は1回。5月は休み。6,7月があります。
6月と7月は第2日曜日を第1日曜日に変更します。

 4月22日   1宣戦布告なき戦争と大本営設置
 2河北に駐屯する日本軍の増強と戦線の拡大
 3第一回国策決定の御前会議とトラウトマン工作その1
  使用資料424 425 447
 6月3日   1トラウトマン工作その2
 2広義の御前会議で支那事変処理根本方針決定
 3民衆の中に生じた戦争への不安と期待その1
  使用資料447 425 436 437
 6月24日   1民衆の中に生じた戦争への不安と期待その2
 7月1日   忘れることが許されない負の遺産その1-南京事件-
  ビデオ放映 使用資料443 440
 7月22日   忘れることが許されない負の遺産その2-三光作戦-
  ビデオ放映 使用資料443 440


■ お問い合わせ
サイドにあるメールフォームからお願いします。

スポンサーサイト
講座の予定 | 12:33:16 | Comments(0)
講師と講座の紹介
生活クラブ 浦和支部後援
近現代史連続講座

■ 講師の紹介

善方先生プロフィール1
善方一夫氏(元高等学校教諭・日本史) 
1931年生まれ。桶川市在住。
2003年12月の、生活クラブ埼玉・平和委員会主催「昭和史から学ぶ:国が戦争への道を選びとったとき ~女性の役割と生活~」の講師をつとめていただきました。
それがきっかけとなり、本講座はスタートしました。
県内数箇所でこのような市民対象の歴史講座を、ボランティアで続けていらっしゃいます。


■ 日程 時間

下記の月の最終日曜日 10:00~12:30です。
講座の予定 ←こちらで確認してください。

 1月 2月 3月 4月 5月 6月

  ※ 7月 8月 お休み

 9月 10月 11月

  ※ 12月 お休み


■ 場所

浦和コムナーレ(浦和区東高砂町11-1)
浦和パルコのビルの9階
e-map http://is.gd/18prp3

■ お問い合わせ

このブログのサイドにあるメールフォームからお願いします。

講師と講座の紹介 | 12:57:01 | Comments(0)
二・二六事件 まとめ
1/08
 
伊藤博文をはじめとして維新政府を作った政治家たちは多妻であったので、自らを正当化するためにこんな法律を作りました。
1870年(M3)新律綱領領布(妻妾を二等親と規定、同格)
1871年(M4)内務省の指令で「臣民一般の妾の称苦しからず」
        (妾の公認)→1883(M16)廃止

そんな時代に
1927年(M2)5.17 大審院「男子貞操に関する判決」
大分県の一主婦が三人の子と妻を捨て他の女性に走った夫に慰謝料と養育費を要求した裁判で、勝訴。当時は妻の側だけに貞操が要求された時代であったので勇気ある判決でした。

  2012年1月8日

その当時、日本の国がいかに女性を差別されることを社会的に公然と認めてきたか。そういった事実があることがおわかりになると思います。



二・二六事件のまとめ

◆ビデオ学習*NHKスペシャル「消された真実」(1995年放送)
二・二六事件の東京陸軍軍法会議首席検察官の向坂春平の隠していた資料が世に出、作家の澤地久枝さんが詳細に検証。
最後の方ナレーション。
  ↓

続きを読む >>
昭和 | 01:33:05 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。