■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1945年の日本の様子
5/25
 講座のあと、お昼を食べて残った人たちで
 大飯原発の判決文を読みました。先生も「素晴らしいですね」

   004_20140601015152769.jpg

  ~抜粋~
 このコストの問題に関連して、国富の流出や喪失の議論があるが、
 たとえ本件原発の運転停止によって、
 多額の貿易赤字が出るとしても、
 これを国富の流出や喪失というべきではなく、
 豊かな国土と、そこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、
 これを取り戻すことができなくなることが、
 国富の喪失であると、当裁判所は考えている。

 


◆「100問100答 日本の歴史〈6〉現代」で学ぶ

この本のシリーズは原始・古代、中世、近世、近代と出ていて
それぞれの年代で詳しく下記のトピックが表になっています。
・衣食住 ・家計 健康 教育 ・文化 レジャー ・社会 交通 一般
敗戦の年の年表を資料として先生が大事なもの、面白いものを
取り上げて紹介して下さいました。
まるでその当時の社会の様子を覗いているようです。
100問100答 日本の歴史〈6〉現代100問100答 日本の歴史〈6〉現代
(1995/07)
歴史教育者協議会

商品詳細を見る



現代からは考えられない様々な出来事を通じて、
社会の困窮してゆく様や、敗戦の色濃い情勢が浮かび上がってきます。
ごく一部紹介します。

昭和20年(1945)

衣食住  

1.2 衣料疎開
横浜など神奈川県下の主要7駅で衣料疎開の受付。
申込みが殺到し、1日平均1,500個。

 ※衣料が軍隊に回り、庶民一般の分は不足。
 国の目的は空襲の火災の被害を軽減させるため。
 結果的に人も衣料と一緒に疎開した。

1.8 木炭列車の運行
仙台鉄道局、盛岡から東京へ専用列車を運行。
6.17青森市が木炭のイカダによる海上輸送を決行。

 ※燃料の不足

1.22 農商務省、手持ちの金物(鍋・釜)類は修理構成せよ、と通牒

3.2 農商務省、幽霊人口を約100万人と推定
 配給不正受給者は詐欺罪で処罰すると決定。


家計・健康・教育     

1.17 理科系学生の通年勤労は我が国の科学水準を低下させ
 優秀な技術員を養成できないとして、学徒を復帰させ、
 7~9月の3カ月で仕上げ教育することが決まる。

3.1 京都駅で、わが国初の女性助役が誕生。
 松田きぬ。(44歳)

4.5 医師免許制度が変わり、歯科医師から医師への転換が認められる


文化・レジャー    

2.16名古屋・東山動物園、空襲のため閉園。

3.19 東京・上野動物園で蒲を絶食”処置”
 4.1オス死亡、4.24メス死亡。

5.27 空襲で被災した東京の各新聞社が、東京5社共同新聞を発行。


社会・交通・一般    

1.10 東京・上野の精養軒で、博徒による「武蔵挺身隊」結成。
 戦時中は正業につくことを誓う。

1.13 東海大地震M6.9。
 死者1,961人。重軽傷者896人。全壊家屋5,539戸。半壊家屋1万1,706戸。

 ※不安を招くと報道させられなかった

2.21 福岡県久留米市の南筑中学生・久留米国民学校女子児童ら
 西鉄大牟田線の運転士および車掌として初乗務。


3.- ラジオ聴取契約数が734万3,688で戦前の最高を記録。

 ※戦前は有料契約だった。情報を求めて人々が契約。

3.10 B29、東京の下町を大空襲。
 死者9万3,000人。焼失家屋23万戸。江東地区全滅。
 5.24 山の手を空襲、特内の大半が焼失。
 皇居も炎上し、大本営も灰塵に帰す。

 ※皇居で焼けたのは馬小屋

3.13 囚人組織の刑政憤激挺身隊141人
 東京・錦糸町公園付近の累積死体の処理に初出動。

6.1 鉄道弘済会、大阪駅で旅客携帯品一時預かり業務を始める。

6.- 大阪の陸軍司令官、「老幼および病弱者は皆殺しにせよ」と発言。

8.15 敗戦。

8.16 特攻隊の生みの親・大西滝次郎海軍中将自決。
8.17発の皇族内閣、東久邇宮内閣誕生。
 一部軍人の反乱を抑えるために後続を起用。

開拓団の悲劇。
8.15 来民開拓団(中国・吉林省扶余県)の271人、7日までに集団自決。
8.16 東京開拓団(興安北省)男子270人・婦女子800人
    銃撃にあい17日までに男子はほぼ全滅、腐女子は全員自決。
8.27 白山郷開拓団(中国北部)の350人、集団自決。
    満蒙開拓民の27万人のうち、引上げまでに7万8,500人が死亡。

官製慰安所
8.18 内務省、地方長官あてに占領軍向けの性的慰安施設を設置するよう指示。
8.26 接客業者ら、特殊慰安施設協会(RAA)を設立。
8.27 東京・大森に最初の施設「小町園」開設

005_20140925010341d63.jpg元芸者たちが住んでいたところには、そういう施設ができましたね。
そして、そこに来る人たちは、そこに働いていた人たちだけでなく、私が一番記憶に残っているのは、たまたま中学の友人の家が、そういう施設を経営していたので、その施設の中にすんでいて、友人に聞いた話では、上野駅の地下道なんかで食べるものがなく座り込んでいる女性がいると、そういう女性を連れ出して、こういう慰安施設だ働かせたということなんです。
彼を訪ねて行った時、今でも覚えているのはその店の女の人に「こういうところにもう来てはいけませんよ」と言われました。
戦後働く場所が無くなった人たちが、自分の性を売って命を存えていった、そういう施設が出来ました。
「特殊飲食街」と言いました。昼間はいわゆるお料理屋さんか飲み屋さんで、夜になると売春宿になりました。


8.20 GHQ、政府による新書検閲を停止。

8.21 気象完成が解除され、東京地方に「天気予報放送」が復活。

8.28 連合軍先遣部隊、厚木飛行場に到着。

8.30 連合軍最高司令官マッカーサー元帥、厚木到着。

9.2 「ミズーリ号」上で降伏文書。

昭和 | 01:58:47 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。