■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第一次世界大戦後の世界と日本の経済
※前回の「ロンドン海軍軍縮条約その1」の続きは「その2」でなく
 続けてまとめて同じエントリに書いてしまいました。

今年も4月1日から京都に行ってきました。
今年は念願だった葛城古道を歩いてきました。
全く手付かずの人一人しか通れないような道で
その昔、神武と称する豪族も歩いたのかと…
40分ほどそんな道を歩きました。
葛城古道
本当に歩いてみますと会う人みんな温かく
親切にしていただき途中の農道でお昼をいただきましたが
誰にも会わず、のどかないい一日を過ごさせてもらいました。
また歩くことによって古代史が自分の身近に還ってきて
また来年も葛城古道を歩きたいと思います。

総力戦だった第一次世界大戦が交戦国に残した最重要課題

★金本位制の維持が困難

・戦争によってたくさんの費用を使いインフレ傾向
 金本位制の維持が困難に

・総力戦になると新兵器開発の費用で金本位制の通貨では
 まかないきれない

★戦場にならずに潤った二国

・アメリカ 軍需物資を売りさばいて大儲け
              ↓
       金本位制 余った金を通貨にしない 
       金”不胎化政策”で金そのまま保存することにより
       国内通貨の過度の増発を防ぐ


・日本   アジア市場から欧州資本が手を引いた隙に売り込んだ
       造船業が大変な利益を生んだ
              ↓
       金の保有量が増える 銀行券使用量増える
              ↓
          インフレーション どう対応するか

 ☆西原借款で1億4500万円中国へ貸し与える
   満州利権などのため南京の蒋介石政府との内戦をあおる
  (北京の段祺瑞の軍閥政権につぎ込み回収不能になる)
  西原借款開始 / クリック 20世紀

 ☆海外に金を出す
   交戦諸国(イギリス、フランス、ロシアの同盟諸国)政府公債の買取

    上記の政策により国内通貨の転換を抑制

 多くの国が金本位制を呈すするなど、世界通貨のうち
 ドルと円のみ高騰、為替相場も高位を維持する中で
 ドルや円に対する投機現象を招いた。

 平価100円=49$7/8セント → 1918(T8)最高52$強、最低50$強


”金”偏在の中での金本位制の復帰

1897年、日清戦争の賠償金のおかげで日本は
遅ればせながら金本位制始める
第一次世界大戦により金本位ストップした

★各国の金本位への復帰

 ☆旧平価で 1919アメリカ 1925イギリス 1930日本
  
 ☆新平価で 1928フランス

のちの首相で経済評論家の石橋湛山は
現実の為替相場(44$半)をそのまま新平価として
採用すれば急激な物価変動を避けることができるが
旧平価による解禁ではデフレとなり
日本経済は大打撃を受けると警告するが
旧平価での金本位制へ復帰する
兌換紙幣

★30年末までに3億円、31年1~3月5600万円
  10~11月2億8千万円 金流出する。


★31.9.18満州事変、9.21イギリス金本位制の停止

 日本の円に対する不安から
 在日外国銀行、三井、三菱、住友など大手銀行と
 三井物産のドル買いが始まる
 (その間、政府は無策)


昭和初頭の日本経済

 ☆大戦前のロンドンからアメリカへと金融市場のメインが交代
 
 ☆重化学工業化をはかり貿易赤字回避のため在外正貨で収支決済

 ☆大戦中の海外需要の拡大と国内労働者の増加により消費需要拡大
   生産性の低い産業の企業さえ存続可能に

 ☆海運業での船腹過剰、安価なインド銑鉄、生糸の対米輸出の減退
   などの海外要因に大きく左右され貿易赤字と国際収支の危機に

 ☆戦後の鉄鋼、電機、硫安などの国際カルテルの日本市場再進出
   アジア市場の奪還とも関連

    このような状況下で日本資本主義経済は
    金本位制復帰=金解禁実現に直面

貿易収支の改善は絶対命題
旧平価での解禁で大戦後の経済界の合理化再編の総仕上げ
為替の安定をはかり一等国を志向する立場から
金本位制はこれ以上、遅延は出来ない状況であった


金輸出再禁止決定

★1931(S6)12.13 犬養毅内閣(政友会)成立

★輸出不振、金流出の激増のため管理通貨制度の導入
 対米為替相場の推移


ブロック経済圏

★1932~ イギリス同一通貨圏でブロック経済を形成
       フランス、アメリカが続く

★日本円ブロック
 
 日、満、華地域の経済支配を大東亜虚栄権構想に拡大したが
 敗戦以前に崩壊

 




昭和 | 04:14:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。