■講座内容と日程
■プロフィール

ひさごん

ひさごん

生活クラブ浦和の「近現代史連続講座」 善方一夫先生の講座のレポートです。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■過去ログ
■カウンター
■戦争の作り方

戦争の作り方

■Keep9

banner

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
明治から続いた官僚政治のルーツ
9/13  

(ものすごく申し訳なさそうに)
8月は私にとって時間がある月ですので、また資料を作りまして
12期の当初の予定より遅れて満蒙開拓団は10月以降になりそうです。
10期で取り上げた日本の資本主義と天皇制をまた取り上げて鮎川コンチェルンが満州に進出する理由になった軍事資本の多さや、日本が国際連盟を脱退する経緯などやろうと思っています。
予定が遅れてしまってすみません。
 すみません
(常に探究心が旺盛な先生です) 



明治時代の資本主義の発達と天皇制の資金強化

★絶対主義と資本主義のかかわり

イギリス、フランスは市民革命により絶対主義が倒されてから資本主義が発展した。
日本は絶対主義(天皇制)が自ら資本主義を育成しただけでなく、資本主義の帝国主義的発展を補充した。

  何故日本の資本主義は絶対主義と結びついたのか
            ↓
  政権基盤の弱かった下級藩士出身者が作った明治政府が
  天皇制の権威を利用するために強化した


★資本主義と天皇制

1890(M23)前後から産業革命始まる
1890年輸出
1880年製品を買う余力無くて初めての恐慌発生。
1890年生産高が輸入高超える

日清戦争(1894(M27)~95)後「産業資本」確立

  当時の農民、民衆から集めた税金で官営事業を保護育成
  やがて財閥となる者たちに格安で払い下げ
  官僚と産業資本家の癒着の始まり


  ※官僚が税金を使って産業界と癒着の構造が麻生政権まで続く

①1884(M17)より官営事業を政商に払い下げ始まる
②財政と金融・重化学工業の結合(政商から財閥に)
③軍事産業中心に自ら資本主義的企業の主体となった
払い下げ
  ※軍事産業以外払い下げ ※25年ローンで優遇

★天皇制国家による軍備拡張


次第に産業の中心が軍事産業にシフトしてゆく

1881(M14) 参事院(国会開設、憲法制定のための準備の役所)出来る
        (民権運動を抑える役目もあった)
1882(M15) 参事院議長、山県有朋、タバコ増税で軍備拡張を建議
        宮中に地方長官を集め軍備拡張・租税増徴につき勅語発布
        酒税増税(地租を除く最重要税) →軍艦購入費に
        (※この年明治天皇30歳)

1887(M20) 「朕惟うに立国の務めにおいて防海の備え一日も
         緩くすべからず。しかして国庫歳入未だにわかに
         その巨費を弁じ易からず。
         朕これがために診念しここに宮禁の儲余30万円を出し
         いささかのその費を助く閣臣旨を体せよ」(詔勅)

1893(M26) 
      1.12 衆議院、明治26年度予算案修正議決
         ・軍艦建造費削除
         ・官吏俸給、官庁経費の減額など871万円削除

      1.16 第二次伊藤博文内閣は不同意(衆議院5日休会)

      2.7  衆議院内閣弾劾上草案可決(181対103)

      2.10 天皇"在廷ノ臣僚及帝国議会の各員ニ告グ”詔書発布

          「軍拡拡張のため内廷費毎年30万ずつ(1割)6年間下付
          同期間中は文武官俸給の1割を納付させ製艦費に
          あてることを命ずる」
         (※お金出すから私と同じように軍艦建造費だしなさい)
        
      2.22 衆議院、予算修正可決 製艦費全額承認他262万円削除
         (※他のは減らしたが軍艦を作るお金が通る)

      2.26 貴族院も可決

   天皇の一言でで軍事費に関することが決まった
   ブルジョアジーは絶対主義を資本主義発展の阻害とはとらえず
   かえって絶対主義の支柱である天皇制による保護・指導に頼った

■2001年の情報公開法が出来て初めて公開された天皇家の資産天皇家敗戦時の資産
 敗戦時には天皇家はこんなにも財産があった
 当時の財閥(三井、三菱・住友など)の財産資産は3~5億円)

   9月13日

■島崎藤村の「夜明け前」

幕府の天領時代には下草や枝も刈れたのに
御料林になると立ち入ることも出来なくなって農民は困る
農民を代表して天皇に直訴した父は格子の入った部屋で死んだ

■皇室自律主義

国が天皇に与えた財産については誰も口出しできない

天皇家あっての日本という立場で国家が集めた地租や酒税から
豊富な資金が天皇家に渡った

★「明治維新」とは何か

・山川出版 用語集から

西南雄藩(薩摩、長州、肥前、{土佐})の革新的下級武士の主導で
幕府を倒した後、殖産興業で富国強兵をスローガンとする
近代化政策を推進した

新政府の成立を政治の一新の意味でご維新と言うが
また中国の古語を当てて維新とも呼んだ。
幕末の尊皇攘夷運動に始まり廃藩置県の断行に至る過程を称して
明治維新と呼ぶことがある

・実教出版 必携日本史用語より

明治維新とは幕藩体制を解体した
近代天皇制国家と資本主義の成立をもらたした変革 


明治 | 00:24:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。